2013/01/30

開発向け(AD)セッション

OGSから一夜開けた今日は、滞在中に運動不足になっている身体をほぐすため朝も軽くジョギングをしてから会場入り。
Connect 2013 に参加する方の職種は多岐に及びます。技術者、セールス、マーケティング、エンドユーザー、マネージャー、経営責任者などなど。それぞれの仕事に合わせて参加セッションが異なるわけで、私はも必然的にADセッション(アプリケーション開発)を中心に回ることになります。
今日もこんな感じで回ってきました。
  • AD203 IBM Domino Designer: Tips and Tricks for Maximum Productivity
  • AD105 Customizing and Extending IBM Connections
  • AD206 IBM Lotus Domino XPages: Embrace, Extend, Integrate
  • AD212 What's New in IBM Notes Widgets and LiveText: Linking Your Data to the World!
  • SHOW112: Building Your First Mobile Application Using XPages
ずらっとこんな感じですが、今回の AD セッションはやはり XPages、コネクション、Social Business Toolkit を3本柱としてすべてのセッションが構成されているようです。配分、時間帯を考えて回っているつもりでも、取りこぼしがあったりします。まだ見ておきたいものは明日以降も続いています。
このセッションでは Domino Designer の新機能を主に紹介するというセッション内容
Connections を企業で使用する際に、会社のロゴを配置したり、カラーリングなどその企業オリジナルのユーザーインターフェイスにカスタマイズする方法
Social Business Toolkit SDK で XPages の Connections 連携、9.0 Social Edition のメールの中でスレッドとして連携。こういった連携はゆくゆくは XPages Extension LIbrary のコンポーネントのひとつとして提供される計画です。

ウィジェットと LiveText は特に 9.0 の iNotes で飛躍的に機能向上されており、iNotes 9.0 はクライアント版のユーザーインターフェイス、機能の違いを探すことのほうが難しくなっているのは驚きです。

明日はなんとか時間を作って Lab にも足を伸ばしたいと思います。ハンズオンで勉強したいのでまとまった時間を作れるように調整したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿