2013/01/28

IBM Connect 2013 ジャンプスタートセッションあれこれ

今日は Business Partner Day でビジネスパートナー向けのセッションと、明日から行われるディープなテクニカルセッションに備えて下準備となる Jumpstart セッションに大きく別れて行われました。

私は Business Partner Day には参加せず Jumpstart セッションを中心に回りました。BP Day について他の方がレポートをあげていただいている方がいればまた別にご紹介したいと思います。

Jumpstart セッションから XPages 関係のセッションをいくつか選択。最初のセッションは XPages のパフォーマンスに関するセッションで主にサーバーリクエストのライフサイクルについて2時間みっちりお勉強です。

XPages に関してはこれまでどうアプリケーションを作成するかに注目されてきましたが、これからはこういうインフラよりのパフォーマンスのトピックスも今後よく話題にあがるようになると思います。


次に Managed Bean と XPages に関するセッション。

XPages というと JavaScript が開発言語の中心ですが、Java を使うことでパフォーマンスを挙げたり再利用を促進できるメリットもあり、ノーツ開発者といえども今後 Java の開発も視野に入れなければならなくなる予感がムンムンしてきます。


午前の2つのセッションを終え昼食前に Lotusphere の 20 年間の歴史をバックに村上さん、青木さん、三輪さんと記念撮影。


午後からは同じく Jumpstart セッションの続きで XPages Jumpstart のセッションへ。

Jumpstart とはいえ、内容はかなりディープな内容で、Social Edition の内容も網羅されておりすでに頭が満腹状態。このあたりから時差ぼけも始まりつつとてもタフな時間帯でした。講師の Paul さんとは SNS で 2 年以上繋がっていますが、今回初めて実際にお会いし挨拶ができて大変うれしいセッションとなりました。



次に、夕刻近く、今回最初の IBM Champions イベントである「Connect before Connect」に参加。

これは簡単にいうと今年新たに選出されたチャンピオンを交え、お互い顔見せ的なミーティングで、ドルフィンホテルのスィートルームの中で行われました。新しく選出されたチャンピオンがそれぞれ自己紹介、日本からも畠中さん、吉田さん、御代さんが英語でスピーチ。 御代さんに至っては、自己紹介でノーツ一筋、I Love Notes と言うと Mat Newman が駆け寄り激しく堅い男同士のハグ。それぞれがチャンピオン同士の親睦を深める良い機会を持てたことでしょう。




 夜のパーティまでの時間、Show Case 会場で展示会場でのレセプションが始まり、私は捕まってしまい、本パーティへは出遅れてしました。

チームスタジオの展示はもちろん Unplugged ですが、LEGO で作った iPad は誰からも注目を集めていました。これは抽選で貰えるそうです。




遅れて駆け込んだパーティですが、すでに日本の皆さんはすっかりリラックス、のりのりで(できあがって)楽しんでいらっしゃって、ちょっと中に入るのに勇気がいるくらいでした。



こうして今日もながーい一日が無事終了。明日はいよいよ Opening General Session があります。明日もレポートをお送りしたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿