slack

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2010/03/31

OpenNTF.org より Demonstration Application for XPages の最新版(v1.0.2) がリリースされました

New Release of XPages Demo Application for 8.5.1 including Notes Client {Original Source}

OpenNTF.orgPaul Hannan 氏と Niklas Heidloff 氏がマスターシェフになっている「Demonstration Application for XPages」というプロジェクトでは、XPages で実現できる様々な機能を説明するために、機能ごとに実演できるアプリケーションデータベースを提供しています。

今回のリリース v1.0.2 では Domino Designer 8.5.1 に対応し、Web ブラウザからのアクセスに加え、クライアント側での XPages、そしてコンポジットアプリケーションとしてのワイアリングまで含まれています。

Web からのアクセスの場合には、下のようなページがトップページです。
中央のコンテンツは XPages に関連するリソースへのリンクになっています。
左のメニューの「Home, Ajax, Basic Properties」からデモしたい内容を選択して実行させることができます。もちろん設計も見ることができますから、XPages 開発者にとっては有益なソースコードの宝庫のようなアプリケーションです。


クライアントから起動した時は、下のスクリーンのようになります。

内容の完成度は XPages 開発で必要となるテクノロジーや Tips のほぼ 100% と言ってよいほどカバーされていると思います。OneUI も使用していますし、設計要素の作成自体もベストプラクティス満載です。間違いなく XPages で実現できる機能を幅広く習得するにはベストの教材となるでしょう。

来月4月22日の開催の「ベストプラクティスに基づくXPagesの開発手法」セミナーでも詳しく取り上げたいと思います。

2010/03/30

XPages 開発での[ソース]タブ

今回ご紹介する内容はスクリーンキャストが主体なので、オリジナルのサイトから見ていただければと思います。

XPages - Introduction to the Source window {Original Source}
NotesIn9 – Episode 13 – XPages and XML {Original Source}

David Leedy 氏による デモで、Domino Designer で XPages を開発するときのエディタペインとして[設計]タブと[ソース]タブがありますが、その[ソース]タブを有効に使いましょうというデモです。
私も XPages の開発を始めた当初は[設計]タブにコアコントロールをやコンテナコントロールをドラッグアンドドロップして構成することが多かったのですが、[設計]タブに多くのエレメントがあったりするとかえって鬱陶しく感じられ、直接[ソース]タブからソースコードを書くことが多くなりました。
また、[設計]タブで間違った場所にドラッグアンドドロップしてしまうと、アウトラインで修正することが多くなったりして逆に効率が悪くなってしまいます。

このデモのポイントは、以外の通常のHTMLやマークアップを使用することが実際には多いので[ソース]タブから直接編集することを奨励している内容となります。
The Source Panel is your friend!
は私にとってとっても説得力あるフレーズでした。

その他、Ctrl + Shift + F キーでソースフォーマットを整形してくれることや次リリースの Domino Designer 8.5.2ではこのソースに対して、[設計]タブで行っていたようにコントロールをドラッグアンドドロップで挿入することができるだろうと紹介されています。

2010/03/29

「ベストプラクティスに基づくXPagesの開発手法のご紹介」開催のご案内

チームスタジオでは、毎年 4 月頃に行われる恒例のセミナーとして、アプリケーション開発や管理のベストプラクティスをご紹介するセミナーを長年実施してきました。
この時期、組織変更によって新たにノーツアプリケーション開発に従事する方を中心に、ベストプラクティスに基づくノーツアプリケーションの開発手法を理解していただきたいのがその主旨たったのですが、今回は趣向を変更し、これまで Web アプリ開発をしてこなかった開発者でも、これから XPages で開発する機会が必ず出てくると予想されることから、XPages を取り上げることにしました。

単に XPages で何ができるかではなく、XPages を開発するうえでの設計のあり方、メンテンス性向上のポイント、再利用性の観点からの XPages 開発の「ベストプラクティス」にフォーカスしていきたいと思います。


IBM と緊密な関係にあるユーザー企業やビジネスパートナーには勉強会、ワークショップの機会がこれまで何度となくあったように思います。なので個人的には、これまでそういう情報収集が難しかった一般のユーザー企業の方に多くご参加頂いて、広く XPages の普及に役立てればと思っています。


  • 開催日時 2010 年 4 月 22 日(木) 13:30 ~ 16:30
  • 開催場所 日本アイ・ビー・エム株式会社 本社事業所(東京・箱崎)
  • 内容(予定)
    • XPages の概要
    • テーマと CSS フレームワーク
    • OneUI とスタイリング
    • カスタムコントロールと XPage の関係
    • データバインディングとデータの CRUD
    • サーバーサイド JavaScript
    • 検索機能の実装
    • Dojo の利用
    • デバッグの手法


IBM と緊密な関係にあるユーザー、ビジネスパートナーにはワークショップの機会がこれまで何度となくあったように思いますが、個人的には、これまでそういう情報収集が難しかった一般のユーザー企業の方に多くご参加頂ければと思っています。


詳細の内容とお申し込みはこちらからお願いします。



2010/03/24

Teamstudio の日本語サイトリニューアル

今週、Teamstudio の日本語サイトがリニューアルされました。
もうすでにご覧になった方もいらっしゃると思います。
ニュース、イベント、トピックがフロントページによりわかりやすく配置されています。


http://www.teamstudio.com/ から言語切替で「Japanese」を選択していただくか、直接日本語のトップページを参照してください。
http://www.teamstudio.com/jp/index.html


2010/03/16

Teamstudio Web セミナー 3 月 18 日、19 日開催

先月の中旬にアップグレードについての Web セミナーをさせていただきましたが、今回は「Teamstudio ツール ベーシックス」と題して 3 月 18 日、19 日にわたって行います。

このような Webinar は 3 年ほど前は主催者、受講者ともに抵抗がまだありましたが、最近はこちらのほうがありがたいという声を前回たくさん頂きました。
パンデミック、経済状況を反映して外出や出張することがなかなか難しいことが背景にあると思いますが、私の個人的な感想ではテクノロジーの進化によって「不快感」がなくなったのだと思います。

さて、セミナーの話に戻りますが以下の日程と内容になります。
お気軽に参加してみてください。

●開催日時
【Analyzer編】 2010年3月18日(木)11:00~12:00

【Configurator編】 2010年3月18日(木)14:00~15:00

【Delta編】 2010年3月19日(金)14:00~15:00

ご希望のセッションがありましたら上記のそれぞれのリンクをクリックして事前登録を済ませてください。


その他詳細はこちらのイベントページでご確認ください。