slack

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2011/06/14

Domino Designer 8.5.3 プリビュー

まもなく、Notes/Domino 8.5.3 のリリースが間近に迫ってきました。先週 Code Drop 5 というベータ版がリリースされています。フォーラムの中で Code Drop 5 からブログなどに機能の紹介をしてもよいというスレッドがあり、いま海外でも最近頻繁にこれが話題にのぼっているようです。

遡って、Lotusphere 2011 のセッションの中でも 8.5.3 の機能がどんなものになるかが話に出てきていたそうで、かなり早い段階でその機能概要があちらこちらのブログで紹介されていました。たとえば、この記事は 3 月に出されたものですが、ベータ版 Code Drop 5 を見る限り、機能に関してはその時点と比べて大きな追加も削除もなく、順調に予定通り仕上がってきている感があります。

今回は Domino Designer 8.5.3 を中心に新機能をご紹介します。
初めにお断りしておきますが、ここでの記載の内容に関して以下のDisclaimerが付きますのでご了承ください。

DISCLAIMER :
"This is beta software from IBM and does not represent a commitment, promise or legal obligation by IBM to deliver, in a future release of Notes/Domino or Lotus Notes Traveler, any material, code or functionality described/shown in this presentation."
加えて、ベータソフトに出てくるユーザーインターフェースは正式な製品版と異なる可能性があり、機能の日本語訳も正式なものではありません。

Java設計要素の追加
Domino アプリとりわけ XPages で Java が利用できるように追加されました。データベースの中のスコープ範囲で、XPages から呼び出すことができます。

@GetMMachinInfo() 関数の追加

ソースコントロールの利用
Subversionなどのオープンソースのソースコントロールと可能な限りシームレスな統合ができるようにする目的でDomino Designerにプラグインをインストールして連携させるものです。

パレットプロフィール(Palette Porfiles)
Domino Designer に表示する設計要素の種類を自分でカスタマイズできます。カスタマイズはプロファイルという形で登録します。

"XPages" と "Forms/Views" パースペクティブ
Domino Designer はすべての設計要素をリストアプリケーション・ビューにリストしますが、「XPages」パースペクティブでは XPages 開発に必要な設計だけを、「Forms/Views」パースペクティブはクラシックノーツアプリケーションを作成するために必要な設計のみ表示できるようパースペクティブを切り替えることができます。

JavaScript エディターが WTP (Web Tools Platform) で使用される最新のものにアップデートされています。

「署名」ボタン
8.5.2 まではアプリケーション内のすべての設計要素を一括で署名できる機能しかありませんでしたが、選択した個々の設計要素を個別で署名することができるようになりました。

情報ボックス(プロパティボックス)の表示
設計のプロパティは DDE になって以来、設計のプロパティが Eclipse のパースペクティブの一部になっていましたが、8.0.x までのように、情報ボックス(プロパティボックス)で表示するかどうかの選択ができるようになりました。

F2を押して設計要素の名前変更する際、別名も変更できるようになりました。

以降は XPages 関連のものです。

Dojo のバージョンが 1.5 になります。

XPage またはカスタムコントロールのアウトラインビューに全展開、全省略のボタンがつきました。

Show disabled control for read-only」の属性がすべての入力コントロールに追加されています。

XPage とカスタムコントロールのプロパティパネルに新しく「Dojo」パネルが追加されました。

ビューがWebアクセスされたとき、そのビューをWebで表示する代わりに、「Display XPages Instead」プロパティで指定した XPages を表示することができます。8.5.2 まではフォームなどにはありましたが、ビューに対しても指定可能となりました。

Full text search results sorting in XPages
XPages で全文索引をしようして検索された結果に対してソートをかけることができるようになりました。

その他にもたくさんの機能拡張があり、たとえば、XPage アプリをサーバー起動時にプリロードするなどの機能もあります。正式リリースされた時に確認してみてください。

その他関連ポストを集めてみました。
What's new in Domino 8.5.3 on XPages wiki
XPages and HTML5 gets easier in IBM Notes/Domino 8.5.3
Baked in Source Control Enabler in IBM Domino Designer 8.5.3
8.5.3: App Dev keeps moving forward
HUGE starting time improvement for XPages applications in the Notes 8.5.3 client

今回は、Domino Designer の新機能を紹介しましたが、Domino サーバー、Notes クライアント、Traveler も数多くの機能拡張がされていますので、お楽しみに。

0 件のコメント:

コメントを投稿