slack

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2013/05/15

IBM Connect Japan 2013 を百倍楽しむ方法

みなさん、いよいよ IBM Connect Japan 2013 東京まであと 2 週間を残すのみになりました。

もうとっくに午前の基調講演、加えて午後のセッションも含めて申込み終了している方も多いと思います。
が、まだという方も早く申込みしておきましょう。じゃいつやるか?...(もう飽きましたね)

ところで、みなさんは今回の Connect 何を楽しみ何を期待されて参加されるのでしょうか?

イベントに足を運ぶ理由は人それぞれだと思います。必要な情報だけ収集して帰るという方もいるし、その日一日最初から最後までセッションに出ずっぱりの方もいるかもしれません。ひとつ言えることは、理由がなんであれ折角来たからには思いっきり楽しまないと面白くありませんよね。

お節介かもしれませんが、この IBM Connect Japan 2013 での私個人の最大の関心事は誰がなんと言おうと「基調講演」。その中でサンディ・カーターがどのような話をしてくれるのかなということですが非常に楽しみです。
基調講演ってもともと一番のイベントセッションなんだから参加する方全員それを目当てに来るのは当たり前といえば当たり前なんですが。

でも、ちょっと IBM さんもその辺のアピールが足りないのではと正直不安を感じています。 IBM 社内のタレントだからという謙遜があるかもしれませんが、サンディ・カーターが来日して話をすることがどんだけ凄いことなんだというアピールや宣伝をもっとすればいいのにと思います。

そういえば彼女は昨年秋に CIO 特別フォーラムで来日して企業のトップに向けて話をされているようです。IBM Connect Japan は経営層に加え、LOB (Line of Business)も対象にしているイベントなので、「黄色い魂」をもつ我々の目の前に登壇するのはこれが実質上初めてではないでしょうか?

CNNのIT業界でもっとも影響力の強い10人の女性」に選ばれたという前振り、ここにありました。
http://edition.cnn.com/interactive/2012/04/tech/interactive.women.tech/index.html

このサンディさん、凄いですね。Wikipedia にもちゃんと経歴なんかが詳細にあります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Sandy_Carter

全世界を飛び回っているサンディさん、あえて言わせてもらいますがソーシャルビジネスに関して世界から一歩も二歩も遅れている日本企業のビジネスにソーシャルの力をどう組み込んでいくのか、それをどう我々に提案してくるのかが非常に楽しみです。あのオシの強さでグイグイいってほしいですね。

続いて午後のブレークアウトセッション。
トラック構成は経営者層とITシステム部門の軸で構成されているようです。いつもセッションに参加されている方を展示ブースからお待ちしている身分のものから言わせてもらえれば、どのセッションに出ようか一生懸命考えて午後一つも漏らさずセッションに出る「真面目な」方が多すぎます。

ブレークアウトセッションのそれぞれの時間は 40 分。技術的な詳細内容はこの短い時間ではほとんど期待できませんので、概要をつかむ程度と考えておきましょう。
スポンサーのセッションに出て商品の内容を知りたいのなら、迷わず展示ブースへ直行してください。そのほうが短時間で収穫が多いはずです。

自分のこれはと思う技術セッションかソリューション、あるいは事例のセッションを絞ってひとつかふたつ。
セッション疲れを感じさせないプレゼンのうまい方のセッションなら追加も検討。

そうして 2 つもセッションに出ればそれでよし。あとはほんとに経験も事例もたくさんもった面々が展示ブースで待機しています。展示会場に行って目当てのソリューションの深堀りをするもよし、ブースで世間話もよし。「ぶっちゃけどうですか?」って本音を聞き出すのもいいんじゃないでしょうか?

Connect イベントは人と人が繋がってこそなんぼのイベントです。たくさんの人とたくさん話して繋がっていくことが結局百倍楽しみ方法なのではないでしょうか。

東京近郊以外の方。大阪や名古屋でも開催されるようですが、可能であれば東京のイベントに(も)参加されることをお勧めします。正直、地方バージョンでは基調講演の時間、各セッションの内容を見てもどうなのかなぁという感じがします、実際そういう掛け持ちされるかたもかなりいらっしゃると聞いていますのでご検討を。


ここで番宣。
私のセッションは【C-3】IBMチャンピオン達がチームスタジオのセッションをハイジャック!【裏・基調講演】 XPages、モバイル化、OpenNTF など重要トピックを本音弾丸トーク。14: 40 からです。

内容は当日のお楽しみということで。
4人の IBM Champion のぶっちゃけトーク。
抱腹絶倒、IBM社員ひきつり苦笑。
4人は夜道で後ろから刺されるのも覚悟で登壇
参加者へのプレゼント多数用意

是非お越しください。お待ちしております。